写真ブログ

前撮り

新年が明けて、いよいよ結婚式の前撮りのシーズンが目前に迫ってきました。
そして、これからの季節の前撮りと言えば・・・


それと(^。^)"

菜の花

b0300909_09374916.jpg

なんせ桜や菜の花の中で前撮り写真を撮れるのは春のほんの短い期間です。年によっても違いますが、せいぜい一週間から長くても10日くらいです。しかも年によっては開花の時期が大きく違います。早い時で3月下旬に桜が散ってしまった時もあれば遅ければ4月中頃になって、やっと開花した時もあります。この辺りの予想はできないのでなかなか難しいですね。

b0300909_09374947.jpg

そして難しいと言えば花見客、観光客の多さです。桜が綺麗な場所となると、どうしても桜の名所になります。でも、そんな名所に行けば必ず遭遇するのが桜の木の回りの人だかりの山、花見客や海外からの観光客です。前撮りで桜と一緒に綺麗な写真を撮ろうと思うと、写真的に絵になるような場所は必ずと言っていいほど沢山の人で溢れかえっています。

b0300909_09374904.jpg

キキフォトワークスが前撮りでよく行く奈良公園も広大な公園の敷地内一帯に桜の木が沢山あるので桜の名所としても有名です。そのため、桜の季節には、ここは大都会かと思うほど沢山の観光客、特に海外からの観光客が沢山で、なかなか思うような場所で撮影する事が難しいです。

b0300909_09375095.jpg

しかも奈良公園の桜は背の高い大きな木が多いです。人の頭の遥か上に桜が咲いているので、桜と一緒に撮るためには桜の木から離れないと入りません。で、離れれば離れるほど他の人が写真に写り込んでしまいます。

b0300909_09375078.jpg

そこで、奈良公園のような桜の名所として有名な場所に行く前に、あまり人に知られていない。奈良県民でも知らない人が多く、ご近所の人くらいしか来ない、ましてや海外からの観光客は全く来ない、そんな隠れたスポットで撮影をしています。キキフォトワークスでは奈良公園に行く前に寄り道するので『寄り道撮影』って呼んでいます。このブログ記事の一番上の写真から、この下の写真までは奈良公園以外の場所で撮影したものばかりです。こんなにも綺麗な桜がたくさんあるのに、ほとんど貸切状態で撮影する事ができます。

b0300909_09391835.jpg

もちろん奈良公園に着けば、下の写真のように奈良公園らしい写真を撮ることもできますが上の写真にあったような撮影を奈良公園でするのはちょっと難しいですね。どうしても他の人が写ってしまいますが、それも観光地に来た思い出として残すのもいいかもしれません。

b0300909_09391987.jpg

それと下の写真のように高くジャンプすれば他の人が写り込まない高さになるし背の高い所に咲いている桜を背景にした撮影ができます。こうやって写真で見ると、男の人がものすごく頑張ってすごく高く持ち上げているように見えますが、実は地面から50センチくらいの高さしかないんですよ。この辺りは撮り方の工夫ですごく高く飛んでいるみたいに見えるように撮影しています。

b0300909_09391965.jpg

そして、意外に思われるかもしれませんが桜や菜の花と一緒に撮るには晴れの日よりも曇りや雨の日の方が前撮りには適しているんですよ。まず、天気が悪ければ花見客や観光客がぐっと少なくなります。なので、いいなと思った場所で撮れる事ができます。それと晴れていない方が桜や菜の花は綺麗に写す事ができます。晴れていると人物を綺麗に写したら桜や菜の花は真っ白になって何が写ってるのかわからなくなります。逆に桜や菜の花を綺麗に写すと人物が暗くなってしまいます。なので狙い目は曇りの日、そして撮影には影響がないような小雨の日がベストなんですよ。下の写真は全て小雨の中で撮影したので人も少なく桜も人物もとても綺麗に写す事ができました。

b0300909_09392089.jpg
b0300909_09400614.jpg
b0300909_09400730.jpg
b0300909_09400789.jpg
b0300909_09414148.jpg

和婚...神前式...前撮り写真...結婚式写真


結婚式の和装前撮りを奈良でロケフォトです。
前撮り写真は全カットのデータ付きです。
料金や商品内容、予約などは上のリンクから
ホームページをご覧下さい。




[PR]

# by naralocation | 2017-01-02 10:20 | 前撮り